今やSNSは店舗の集客に欠かせないツールとなっており、特にInstagramを活用した集客が注目を浴びています。

美容室や飲食店などの集客媒体としては有名ですが、エステサロンでも効果はあるのでしょうか。

そこで今回は、エステサロンがInstagramを活用して集客するコツについて解説していきます。

なぜエステサロンはInstagramを活用した集客を行うべきなのか

エステサロンにInstagram集客が有効な理由

エステサロンにInstagram集客がオススメの理由は主に以下の通りです。

エステサロンにInstagramが有効な理由
  • エステサロンに来店する層のInstagram利用率が高い
  • 他のSMSよりも実際に店舗へ足を運んだことのあるユーザー割合が高い
  • ユーザーとコミュニケーションを取ることができる
  • Instagramとエステサロン業界がマッチしている

エステサロンに来店する層のInstagram利用率が高い

インスタグラムの年代別利用率は「令和2年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」によると、10代が69.0%、20代が68.1%、30代が55.7%、40代が38.7%となっています。

他のSNSと比較して、Instagramはユーザー層の幅が広く、10代から30代以降の世代まで利用するSNSとなっているため、エステサロンを利用するユーザー層とマッチし、効果的に集客に繋げることができると言われています。

他のSNSよりも実際に店舗へ足を運んだことのあるユーザーの割合が高い

【2022年版】Instagramユーザー実態が分かる!調査データまとめでは「SNSの情報をきっかけや参考に初めて利用するお店に実際に足を運んだことがある人」の割合も、インスタグラムがもっとも多く50.5%という結果となっています。

実際に、Instagram上ではマップ機能も解放され、マップ上から店舗を探すことも可能になるなど、実店舗集客に向けてますます利用シーンが増えています。

そういった理由から、最優先で取り組むべきSNSはインスタグラムであるといえるでしょう。

ユーザーとコミュニケーションを取ることが出来る

Instagramでは、ユーザーに対してDMや投稿のコメントを通して直接コミュニケーションを取ることが出来ます。

電話やメールでの問い合わせをする必要がない為、より簡単に直接的なコミュニケーションが可能なSNSです。ただ、ユーザーからのメッセージやコメントへの返信を怠ってしまうと、印象が悪くなってしまうケースもあるため、注意が必要です。

対応が難しくなる場合は「予約の問い合わせ以外の返信は行わない」などと決めて運用することも視野に入れておきましょう。

Instagramとエステサロンという業種がマッチしている

Instagramは、インスタ映えという言葉があるほど、綺麗な写真やコンテンツがメインとなっています。昨今では、リール動画という動画コンテンツも掲載が可能なため、実際の施術や店舗内部の情報、ビフォーアフターまで視覚的に掲載することが可能です。

こうした視覚的訴求力の高いSNSは美容業界とのマッチ率も高く、視覚的に訴求を行うことができるため、Instagramとの相性が非常に良いです。

エステサロンがInstagramを活用するコツ9選

エステサロンでInstagramを活用するコツ

エステサロンでInstagram集客を行うメリットが多くあることは分かりましたね。

ここからは、実際にInstagramから集客をするために、アカウントの利用方法や運用について紹介をしていきます。

Instagramを運用するコツは以下の通りです。

Instagram運用のコツ9選
  1. ターゲティングを行う
  2. ビジネスアカウントに切り替える
  3. プロフィールの充実
  4. 投稿時間を考える
  5. 投稿に予約につながる動線を引く
  6. ハッシュタグを活用する
  7. インサイト分析を行う
  8. 施術前後のビフォーアフター
  9. 施術者や店内の様子を掲載する

ターゲティングを行う

まずは、ターゲティング(来店してほしいお客様の層の決定)を行いましょう。

Instagram運用では、伝えたいことをとにかく発信し続ければ良いという訳ではありません。

ターゲティングを行うことで、情報を発信する軸が作りやすくなり、ユーザーの求めるコンテンツをピンポイントで発信することができます。

「誰がこのアカウントの投稿を見るのか」を意識し、ターゲットとなるユーザー目線に立ったInstagram運用を行いましょう。

基本的には、見込み客となる自店舗に来店したいと考えているユーザーがいいでしょう。

ビジネスアカウントに切り替えよう

ターゲティングが完了したら、アカウントを作成しましょう。

作成する際は、個人アカウントではなく、ビジネスアカウントを選択してください。

ビジネスアカウントでは、下記の機能を使うことができます。

ビジネスアカウントで使用できる機能
  • インサイト機能
  • お問い合わせ先(電話番号、メール、道順)の表示
  • 広告の出稿
  • メッセージツール

インサイト機能では、フォロワーがいつインスタグラムを見ているのかといった情報や、自分の投稿に対するユーザーのアクション数、フォロワーの属性などを確認することができます。

インサイトデータをもとに、運用の改善を行うことでより効率的な集客が実現が可能です。

ビジネスアカウントの開設は無料ですので、Instagramでの集客に注力したいという方はビジネスアカウントでの開設は必ず行いましょう。

プロフィールを充実させよう

アカウントの開設が完了したら、プロフィールを充実させましょう。

プロフィールは、フォローするかしないか、来店するかしないか、などの判断材料になります。

Instagramのプロフィールには150字まで記載をすることができるので、150文字で店舗のコンセプトや強みをアピールしましょう。

プロフィールでは下記項目を押さえておくと良いです。

プロフィールで抑えておくべき項目
  • 店舗のコンセプトが一目でわかる
  • 電話番号やメールアドレスなどの問い合わせ先がわかる
  • サロンの場所が記載されている
  • 予約フォームのURLがある

お客様が来店までの行動をとりやすい導線は必ずプロフィールに記載しましょう。

投稿する時間を選ぼう

投稿する時間を選ぶことが重要

プロフィールまで完成したらいよいよ投稿になります。

ただ、せっかく時間をかけて考えた内容であったとしても、ユーザーに見て頂けないともったいないですよね。

前述したインサイト機能の「オーディエンス」という項目では、フォロワーがインスタグラムを見ている時間帯や曜日が分かります。

そちらを確認した上で、最適な投稿時間や投稿曜日を選択して投稿を行うのが良いでしょう。

投稿にも予約に繋がる導線を用意しよう

先ほど、「プロフィール欄に予約フォームのURLを記載しましょう」という内容はお伝えしましたが、1つ1つの投稿にも必ず導線を用意しましょう。

Instagramの投稿には、URLから直接外部サイトに移動させることはできない仕様となっています。

そのため、「ご予約はプロフィールに記載のURLよりどうぞ!」のようにプロフィールへ誘導するような文章を組み込みましょう。

プロフィールに誘導ができれば、プロフィールに記載のURLより予約フォームへ移動させることができます。

ハッシュタグを活用しよう

Instagramの投稿において重要となるのがハッシュタグです。

ハッシュタグは1つの投稿に対して30個まで使用できます。

店舗として売りにしているサービスやメニューのハッシュタグは固定で使用し、残りは投稿の内容に合ったハッシュタグを使用しましょう。

自分の店舗に来店してほしいターゲットがチェックしていそうなキーワードや、ハッシュタグに地域名を記載することで、より効率よく投稿を届けることができることもあります。

また、ハッシュタグがどれくらい利用されているのかは、Instagramの検索欄に入力することで確認ができます。

インサイト分析を行おう

インサイト分析が重要

ビジネスアカウントで運用することでインサイト分析が可能になるのは上述の通りです。

インサイトでは、インプレッション数やユーザーのアクション数を確認できます。

インスタグラムの投稿から予約フォームに足を運んだユーザー数なども把握でき、今後の運用に役立てていきましょう。

Instagram上で集客に繋げる為には、下記3点が重要な点となります。

Instagramで集客につなげるために重要なこと
  • フォロワーは狙ってるターゲット層になっているか
  • ターゲット層に合わせた投稿時間になっているか
  • エンゲージメント率は高いか

この点を抑えつつ、運用を改善していきましょう。

お客様のビフォーアフターを投稿しよう

ユーザーがエステサロンを選ぶ際に「どのくらいの期間でどのくらいの効果が出るのか」については最も知りたい内容と言ってもいいでしょう。

写真として掲載することもとても重要ですが、具体的な数字を入れて記載することでより伝わりやすくなります。

〇ヵ月、もしくは〇回の施術でどの数字がどのくらい変化したのかを伝えることで、これからエステサロンに通うユーザーに対しても分かりやすく伝えることができます。

施術者や内装についての投稿をしよう

効果が出るのかはエステサロン選びの際に大事であることはお伝えをしましたが、施術者や内装を気にされるユーザーも多いです。

自分のお体やお顔のことをお願いするので、施術者や内装も加味した上で選択をするケースが特に多い業種がエステサロンです。

どのような雰囲気の人が担当するのか、どのようなスペースで施術を受けるのか、あらかじめ分かっていた方が来店後のリピート率やコースの成約率にも大きく影響してきます。

エステサロンにおけるInstagram集客のまとめ

Instagram集客のまとめ

冒頭でお伝えした通り、エステサロンがInstagramで集客をするためには設定したターゲット層に対して確実にアプローチをしていくことが重要となります。

この記事を読むまでは、万人受けするようなアカウント運用を行いたいと考えていた方もいたかと思います。

しかし、一部のコアなファンやリピーターを作ることで、口コミや紹介などによる顧客の増加や知名度アップに繋がってきます。

Instagramの運用を適切に行い、店舗への集客をより加速させていきましょう。